1. HOME
  2. 産品
  3. 寒茶(海陽町)

寒茶(海陽町)

この地では、冬の一番寒い時期に茶摘みをします。栄養をため込んだ冬の茶葉は、旨みが濃厚になるといわれています。寒茶は、葉を一枚一枚摘んで、蒸し器で蒸した後、葉の熱いうちに手で荒もみし、天日で干しながら、再びもみあげます。この地で寒茶を作っている農家は非常に少なく、それゆえに「幻のお茶」とも呼ばれています。

 

新着記事

お知らせ一覧